プロフィール

はじめまして、失業東大生(@joblossTodai)です。

東大を卒業したあと研究者として働き始めたのですが、ひょんなことから失業してしまいました。(現在は新しい職を見つけて、なんとか生活しています)

ここでは私が失業するに至った経緯と、アフィリエイトの出会いについて、簡単にまとめてみました。

修羅の道と知らずに入った研究者の世界

小さいときから勉強はまあ嫌いではなかったのが幸いして、東京大学に合格することができました。

昔から世間知らずといいますか、あまりお金とか社会のことなどに関心がなく(かといって実家は決して裕福ではなく、むしろ東大生の平均からすると貧乏よりなのですが。っていうか東大生金持ち多すぎ)、その後なんとなくの流れで研究の世界に入ることになったわけです。

しかしそこにあったのは、まさに修羅の道。

今でこそ高学歴ワーキングプアなんていう言葉も聞くようになったものの、当時はまさか研究者の世界がこれほどまでに大変だとは想像もしていませんでした。

若手の研究者は1年ごとの契約研究者としての身分しかなく、給与は年収300万円ちょっと。社会保険などはなく、交通費も支給されません。そこにきて超実力世界のため、研究業績が出せなければ新しい契約を結ぶこともできません。

余談ですが、STAP細胞問題が起こったとき、ほとんどの研究者はついに来たかと思ったんですよね。というのも、科学研究なんてものは1年や2年で結果が出るものではないんですよ。にも関わらず業績をあげなくてはいけないというプレッシャーはすさまじいので、結局どうするかというとバンバン捏造していくわけです。あれは氷山の一角であって、いまや日本の科学研究界隈は福島原発並みに汚染されまくっています。

自分はというと、捏造してまで研究を続けたいというほどのパッションはなかったので、結局研究者の道は諦めて民間企業に就職することにしました。

1年持たずに転職失敗

転職後の企業は、詳細はあまり書けないのですが、まあまあのブラック企業でした

サービス残業は当たり前、休みの日にもばんばん電話がかかってきて、結局自宅で1日中仕事をする羽目に。

それにもましてきつかったのが上司との相性で、とにかく細かく行動を指示するタイプのこの上司には、本当に参ったものでした。

そんなこんなで、結局半年くらいしてから体調を崩してしまい、そのまま会社を去ることとなったのでした。

最終出社を終えた帰りの電車の中で、とうとう無職になってしまったが、これからどうやって生活していったものだろうかと悩みました。

ひとつ考えていたのは、昔から人に物を教えるのは嫌いではなかったので、家庭教師で食っていけないものだろうかということでした。

ただ真剣に計算してみると、仮に時給5000円という高案件を見つけたとしても、1ヶ月にできる量は限られているので、月収は20万円にも満たないだろうということが分かりました。このとき、自分の時間を切り売りするような生活は割に合わないなと強く感じたのでした。

どうやって働いていくか

その後、いくつかの幸運に巡り合って現在の職場で働くことができ、いまのところなんとか食べていけるようにはなりました。

ただ、働いてみて思ったのが、結局のところ自分は社会で働くのには適していないんだなあということです

そもそも人から命令されて動くことが苦手ですし、相性の合わない上司や同僚にいつ巡り合うとも分かりません。

仕事は楽しいかといわれれば、研究していたときのようなワクワク間というのは得られなくなってしまいましたので、なんというか、学校に通っているような感覚でいます。いかなくちゃいけないけど、いかなくていいんだったらラッキー、みたいな。

そんな中、昔から書いていたブログに広告を載せたいという連絡を、ASPからに直接いただくということがありました。今にして思えばこんなことって相当珍しいと思うんですが、当時の自分はそういう話しもあるんだなくらいの感じで、とりあえずリンクとバナーを貼ってみたのです。

最初のうちはうんともすんともいわなかったのですが、年末になって4000円を超える報酬が発生。ほとんど更新もしてなかったブログからの想定外のお小遣いにびっくりして、それからアフィリエイトというものに興味を持つようになったのでした。

仕事は当面は続けていきたいとは思っていますが、アフィリエイトというものが自分の生活の大きな部分を占めるような、そんな生き方ができないかと今は考え始めています。

これからの予定

こんな長いプロフィールを最後までご覧いただきありがとうございました。

とりあえず今後ですが、まずは2017年中に10万円の大台を超えるような目標を立てています(2017年3月下旬現在)。

このブログでは初心者なりに考えたこと、そして毎月の収益報告をしながら、ちょっとずつ成長できればと思っておりますので、どうかよろしくお願いします。

投稿日:

Copyright© 失業東大生のアフィリエイト日記 , 2017 AllRights Reserved.